,
経済指標発表
FX データFX ブログ
兜町ブログ内検索

情勢

イエレンの助言を素直に聞ける余裕があるか


先週末のNY市場はまちまち。ダウは30ドル高の21813ドル、
一方ナスダックは5ポイント安の6265ポイント。
S&Pは4ポイント上げて2443で取引を終了した。

ダウは序盤から買い優勢の展開。
イエレンFRB議長はこの日、注目イベントだった
米ジャクソンホール会合で金融規制改革について語り、金融政策には触れなかった。




続きは新規ブログに掲載

http://soubashi.com/blog/        


 

 メンバー登録                                                         

まずは祖国解放記念日を通過して

昨日のNY市場は大幅上昇。ダウは135ドル高の21993ドル、
ナスダックは83ポインダイアの6340トポイント。
S&Pも24ポイント上げて2464で取引を終了した。


続きは新規ブログに掲載

http://soubashi.com/blog/        


 

 メンバー登録                                                  

FOMC通過後の商いを見極めて

昨日のNY市場は上昇。ダウは97ドル高の21711ドル、
ナスダックは10ポイント高の6422ポイント。
S&Pも0.7ポイント上げて2477で取引を終了した。3指数とも史上最高値を更新。

主要企業の決算内容が好感され、買いが先行。
注目のFOMCでは大方の予想通り、政策金利が据え置かれ、雇用情勢も堅調との認識を示した。



続きは新規ブログに掲載

http://soubashi.com/blog/        


 

 メンバー登録                                         

訪れる買い場にむけて

昨日のNY市場はまちまち。ダウは54ドル安の21574ドル、一方ナスダックは29ポイント高の6344ポイント。
S&Pも1ポイント上げて2460で取引を終了した。ナスダックとS&Pは史上最高値を更新。

 

続きは新規ブログに掲載

http://soubashi.com/blog/        


 

 メンバー登録                                       

動きにくいからこそ


いつも読んで頂きありがとうございます。 応援クリックが励みになります。  




昨日のNY市場は反落。
ダウは208ドル安の15885ドル、 ナスダックは72ポイント安の4518ポイント。
S&Pも29ポイント下げて1877で取引を終了した。

サウジが石油・ガス生産能力への投資継続を表明したことで 原油相場が反落し、売りが先行。
主要経済指標の発表もなく、主要企業決算や FOMCを前に手控えムードとなる中、原油相場の下落に伴い、 引けにかけて下げ幅を拡大する展開となった。

上海市場は21ポイント高の2938ポイントだった。 直近の為替レートは、ドル円で118円30銭台 ユーロ円で128円30銭台で推移している。


━─━─━─━─兜町の相場師 ━─━─━─━ 
─━─━─━─━─兜町の相場師 ━─━─━─━
 

FOMCを前に動きにくい展開。しかしながら短期筋には狙いやすい日となっている。
セオリー通りの展開となるのかザラ場見ていても楽しいかもしれない。

ここから上値を取っていくほど相場に強さが感じられない今だからこそ利益が取れる方法もある。 

勝ちたい方は
 会員登録のページから         
              
                                 
メンバー会員募集
為替
スワップポイント 複利運用
騰落レシオ
格言