,
経済指標発表
FX データFX ブログ
兜町ブログ内検索

指標

前場概況



日経平均 1万6934.68円 △7.84円
TOPIX 1340.13ポイント △2.75ポイント
マザーズ指数 913.03ポイント △2.53ポイント
<日経ジャスダック平均 2469.28円 ▼0.42円

日経平均株価は小幅ながら3日続伸。
朝方は円安・ドル高一服を受けて売りが先行し、弱含んで始まったが、米8月雇用統計の発表を控え、様子見気分が続いている。

 

薄商いの状況

昨日は韓国による射撃訓練の開始報道と中国株の急落で下げたが
出来高が低かったため、下値は限られた。

射撃訓練と言えば、近隣の自衛隊がこのところ昼夜問わず演習をやっているのが気になる。 

それはさておいて、マザーズ、ジャスダックなどでは年末特有の強い相場となっている。
 

今週はクリスマスウイークで海外も日本も休みとなることから
薄商いの状況に変わりはないだろう。

今日、日銀金融政策決定会合の結果が公表されるが、それほどの材料になるとも思えない。
なんとも書く材料がないのが実態だが、あえて言うなら出遅れ銘柄や、マザーズ銘柄をデイトレのような形で狙うという手もあるだろう。 
 
しかしモチ代を狙いにいって逆にモチ代を払うようなことになることもある。
ここはすでに仕込んである銘柄をホールドしておき、
来年の方向性について見定めていく方がいいのではないかと思う。

昨日の注目銘柄6○○○は上手く上がっているがこれも今週には
利益を確定したい。

依然強い相場

先日、大塚HDの公開価格が2100円に決定したが仮条件が2000円〜2400円だっただけに、意外に低い公開価格だった。この大塚の公開で、他の製薬メーカー株の換金売りが多少出てくる可能性があるが、ただ相場師としては、以前から書いているように、大塚関連銘柄である、4○○5や4○○8、8○○8などが面白い動きをするのではないかと思っている。
 
資金的に余裕がある方は目をつけておいたらどうだろう。


一方、以前からの推奨銘柄である9○○7がここのところ下げてきている。上期決算が会社予想を下回ったことがその要因と思われるが、
野村がむしろ収益性向上を評価して、目標株価を引き上げているようにこのところの押し目は買い場であると思う。
 
ただ、どこまで下値があるかは掴みきれないので、例えば100株づつくらい買い下がっていくつもりでいたほうがいいだろう。
一度に大きな買いは控えたほうがいい。
 
為替が円高に振れているが、東証1部の値上がり銘柄数が多い点をを考えても依然強い相場であるのは間違いないので、すでに推奨している個別銘柄は下がる要因はないので、ホールドしておいて問題はないだろう。

メンバー会員募集
為替
スワップポイント 複利運用
騰落レシオ
格言