昨日のNY市場は反発。ダウは299ドル高の25745ドル、ナスダックは107ポイント高の10017ポイント。 S&Pは33ポイント上げて3083で取引を終了した。

連日、ウイルス感染者数の急増が報告されていることを嫌気して下落で寄り付いた。テキサス州知事がヒューストンを含むハリス郡ほか4郡で緊急性のない手術を延期する指示を出したほか、経済活動の段階的な再開をいったん停止すると発表すると下げ幅を拡大した。




続きは新規ブログに掲載