先週末のNY市場は反落。ダウは915ドル安の21636ドル、
ナスダックは295ポイント安の7502ポイント。
S&Pは8ポイント下げて2541で取引を終了した。

米国の新型コロナウイルスの感染者数が中国やイタリアを
上回ったことで、収束までの長期化見通しが強まり、
米国経済への影響が懸念された。






続きは新規ブログに掲載