昨日のNY市場は上昇。ダウは52ドル高の24886ドル、ナスダックは47ポイント高の7425ポイント。
S&Pも8ポイント上げて2733で取引を終了した。

アジア・欧州株がほぼ全面安となり売りが先行。貿易摩擦を巡る米中関係への先行き不安や米朝首脳会談実現への懐疑的な見方から投資家心理が悪化し、軟調推移となった。



続きは新規ブログに掲載
 メンバー登録