先週末のNY市場は下落。ダウは122ドル安の24360ドル、
ナスダックは33ポイント安の7106ポイント。
S&Pも7ポイント下げて2656で取引を終了した。

4月ミシガン大学消費者マインド指数が予想を下振れたほか、
米国によるシリアへの軍事攻撃の懸念から上げ幅を縮小し、
引けにかけて下落に転じた。



続きは新規ブログに掲載
 メンバー登録